強い浄化と好転反応 それは良くなる前触れ

セッションを受けた後に、異変を感じる方がいらっしゃいます。

頭が痛い
体がだるい
涙が止まらない――

そんなふうに、心身の変調を感じられる方がいます。

そんなことがあったら、不安になってしまいますね。
どうしたのだろう、何か悪いことが起こっているのかもしれない、なんて心配してしまうかもしれません。

しかし、安心してください。
それは好転反応である可能性が高いです。

私たちは、季節の変わり目に体調を崩すことがありますね。それは新しい季節に順応するための身体の自然な反応でもあったりします。今までと同じではいけない。春が来るのに冬モードでいては体がおかしくなりますね。

大きな変容が起こるときは、これと似た反応が起きます。それが好転反応です。新しいステップに移るための準備、それが好転反応です。大きな浄化の後に新しい自分を生きるために起こること、それが好転反応です。

セッションの後は、成長の大きな人ほど大きくエネルギーが動きます。セッション後に何らかの変調が訪れた時は、まず「好転反応かもしれないな」と考えて穏やかに見守ってあげてください。

それが好転反応なら、だいたい一週間ほどで変調から回復します。
二週間以上続く場合は慢性症状が疑われますので、好転反応以外の原因を考えてください。